整体院やエステの骨盤矯正方法

整体院やエステの骨盤矯正

骨盤矯正,整体院,エステ,方法

 

整体院やエステの骨盤矯正について紹介してみます。

整体院の骨盤矯正方法

骨盤矯正,整体院,エステ,方法

 

整体での骨盤矯正方法は、整体ごとに考え方が様々であるので1つの悩みに対する対処法が1つではありません。1つの例として初めに骨盤周りの筋肉を緩める場合が多く、腰を中心に身体の奥深くにある筋肉をほぐして柔らかくしていきます。

 

身体の深層にある筋肉をほぐすため、高い技術が要求されてきます。骨盤周りの筋肉がほぐれたら、骨盤の矯正に入ります。歪みの具合等を確かめながら骨盤と背骨の位置を整えて、他の部位を圧迫しないように調整していきます。調整するにはアクティベーターと呼ばれる注射器のような器具で軽い振動を与える場合や、ブロックと呼ばれる硬めのクッションを使って自重を利用して身体の歪みをとる場合等の様々な方法があります。

 

骨盤矯正と合わせて、股関節の調整を行う場合もあります。一緒に股関節を調整しておくと、身体の偏りを抑えてバランスを保つ効果が期待出来ます。整体で骨盤矯正を行った後は、整体の考え方に沿ったケアを行う事です。ケアを行う時には、手技を行った後は安静にする事です。

 

整体の手技により折角正しい位置に戻った骨や筋肉が元に戻りやすくなっていて、整体の効果が長続きしなくなるので整体当日は激しい運動等は控えます。整体の手技を受けると身体に溜まっている老廃物が抜けていくので、スムーズに排出させるために多めの水を飲むようにしましょう。

整体の骨盤矯正は痛い?

骨盤矯正,整体院,エステ,方法

 

整体の骨盤矯正の施術に痛みはなく、痛みをイメージする人のほとんどがポキポキ音がなるために、反射的に痛いものだと思い込んでいる場合が多いです。実際には全く痛みがないわけではなく、ポキポキという音が鳴っているのは骨が鳴っているわけではないです。

 

骨が動いている音で、動いた骨が衝撃で関節と関節の間に空気が留まっているだけです。その空気が弾き出されると、ポキポキと音が鳴ります。ただこれはタイミングにより弾き出されない時もあるので、その場合は音は鳴らないです。イメージとしてポキポキと音が鳴らないと、矯正されていないと勘違いをする人もいます。

 

しかし骨はしっかりと動いているので、音が鳴る鳴らないはあまり関係ないです。仮に痛みが出てしまう場合は、骨盤矯正がどうしても苦手で矯正している時に力が抜けていない人になります。こうすると矯正を行った時に、骨盤の腰を支えている仙骨関節に適度なストレスが加わり痛みが走る場合もあります。

 

このような患者さんには無理に矯正治療を行う事はしないで、骨盤ストレッチを行う整体もあります。ストレッチで伸ばしていくので、矯正のような衝撃が加わる事がなくポキポキと音は鳴らないです。更に力が入る事はないので、痛みは走りません。

エステの骨盤矯正方法

骨盤矯正,整体院,エステ,方法

 

エステの骨盤矯正方法は、まず最初に骨盤の周りを中心にして身体を温める事から始めていきます。骨盤の周りを温める事は、脂肪の燃焼や新陳代謝を上げる等の意味合いがあります。更に身体を温めると筋肉を柔らかくほぐして、骨盤を矯正しやすくも出来ます。

 

身体を温めた後は骨盤矯正を行う目的により施術の方法が異なってきて、骨盤周りにあるインナーマッスルを鍛えるケアを行う場合は高周波やEMSマシン等を用いて筋肉に直接働きかけていきます。インナーマッスルは普段は生活の中で鍛える事が意識をしても難しいので、これらのマシンを使って直接働きかけていくと非常に効果的です。

 

また新陳代謝を上げたい場合は、温めたカップを肌に付けて吸引をするカッピングと呼ばれる施術を行うエステもあります。これは痩身目的でも良く行われている方法で、体温の上昇も期待出来ます。更にお尻や太ももや腰回りのセルライトが気になる人には、セルライトケアが必要になります。

 

固まったセルライトをそのまま放置していると、筋肉が動かしにくくなり骨盤が正しい位置に戻りにくくなる原因です。腰回りが重いと感じていたら、骨盤矯正と並行してセルライトケアも行っていくと良いでしょう。

ゆがんだ骨盤は元に戻らないのか?

骨盤矯正,整体院,エステ,方法

 

骨盤が歪む原因は様々あり、日常生活の癖や習慣が原因の場合もあります。姿勢や脚の組み方や立っている時の重力のかけ方等が影響して、日々の積み重ねで骨盤に負担がかかり上半身と下半身のバランスが悪くなってしまいます。

 

身体はバランスを保つために、腰や背骨や首や足にストレスがかかります。本来あるべき正しい姿勢が崩れてしまい、身体に様々な不調が現れます。この場合は、日常生活での癖や習慣を治すだけで骨盤が矯正されます。出産をしても骨盤が歪むが、骨盤ベルトで腰回りを締める人が多いです。

 

開いた骨盤を元の位置に戻すためで、通常は出産をすると骨盤はある程度自然に元の位置に戻ります。しかし高齢出産や大きな赤ちゃんを産んだ場合は、矯正をしないと中々元に戻す事は出来ないです。骨の周りには骨を支える筋肉があり、骨盤と背骨に関係する筋肉は大腰筋と腸腰筋と骨盤底筋群です。

 

筋肉の働きも骨盤の歪みに深く関係していて、これは運動不足や筋力不足が原因です。この場合は運動を行って、筋力を付ける事で解消されます。運動が原因で骨盤が歪む事もあり、野球やテニス等の利き手を使うスポーツは身体が傾きやすく骨盤が歪みます。

 

普段の生活で意識をして、利き手とは逆の手も使うようにしましょう。

シェイプビクトリー着圧スパッツのご注文はこちら!トップページへ太い大根脚がコンプレックスの方、手軽に骨盤をケアにしたい方は、トップページでシェイプビクトリー着圧スパッツの詳細をチェックしてみてください。