お腹にくびれを作る

くびれの基準を知ってくびれを目指す

お腹,くびれ,作る,方法

 

20代のウエストの平均のサイズは68.8センチで、体重は54.82キロです。147から153センチは平均が64センチで、154から163センチで平均が64.5から67センチで163から173センチは平均が67.1から70センチです。平均値は分かっても理想のサイズを出すには、計算式があります。

 

ゴールデンカノンという大手下着メーカーのワコルーがスタイルの良い美女のデータを40年以上集めて、結果を割り出した理想ボディ数値です。バスト:0.54とウエスト:0.38とヒップ:0.54と太もも:0.31に身長をかけた数値で、この数字に近い程理想のボディになります。

 

身長が158センチの人のウエストは、158×0.38で60.04センチです。意外と平均値からすると、厳しい数値になります。くびれの作り方は、お腹には他の部位と違い内臓脂肪と体脂肪が存在しています。内臓脂肪は付きやすいが落としやすく、食生活の見直しを行うのは必須です。

 

プラス運動も取り入れると効率的で、部分痩せとしてはお腹は比較的効果が見えやすいです。効果が見えるようになるまでは、続けていきます。くびれに必要なのは、腹斜筋と言うお腹の横にある筋肉であり、腹斜筋は捻るような運動をする事で鍛えられます。

くびれの種類を知ってお腹を鍛える

お腹,くびれ,作る,方法

 

くびれには2種類あり、前から見たくびれは「前くびれ」、横から見たくびれは「横くびれ」と呼ばれています。前くびれは腹直筋と腹斜筋によって構成されていて、横くびれは大殿筋によって構成されています。前くびれを作るには、足を肩幅に開いて仰向けに寝て膝を90度に曲げます。

 

両手は耳の横に軽く添えて、後頭部を両手で支えて首に力が入りやすくなります。お腹に力を入れて、ゆっくりと上半身を起こしていきます。おへそを見ながら、お腹に力を入れて行っていくのがポイントです。15回を1セットにして行い、慣れてきたら3セット行います。

 

これでは上腹部である、腹直筋が鍛えられます。下腹部を鍛えるには、仰向けに寝て膝を曲げて膝を閉じます。膝を胸に近づけて下腹に力を入れて、背中は床に付けて行います。反動を付けると効果がなくなるので、反動を付けずにお腹に力を入れて行います。

 

横くびれを作るための腹斜筋を鍛えるには、ツイストクランチが1番お勧めです。普通の腹筋に状態を起こす時に斜めに起こしていき、脇腹にある腹斜筋に効いている事を意識しながら行います。始めは慣れないときつく感じるが、効いている証拠なので続けて行います。

 

姿勢を保つ事も腹斜筋を鍛える事が出来るので、普段の生活で良い姿勢を保つことも意識しましょう。

健康体操でくびれを作る

お腹,くびれ,作る,方法

 

健康体操を行うとくびれを作る事が出来ます。健康体操は5分で出来る体操なので、毎日継続しやすい体操と言えます。ゆっくりとした動きのストレッチは、うつ伏せで寝て腕を使って少しづつ上半身を起こしていきます。気持ちの良い所で止めて、5秒間キープをします。腰が反り過ぎないように、気を付けて行います。

 

身体を右に捻って、左の脇腹が伸びている事を感じてながら5秒間キープをします。左も同じように行い、ゆっくりと元に戻していきます。座りながらストレッチを行う方法は、椅子に深く座って両手を上げてお腹を引き上げるようにしていきます。

 

5秒キープしたら力を抜いて楽にして、両手を上に上げて背筋を伸ばしてゆっくりと身体を右に倒します。脇腹が伸びた所で5秒キープして、身体を中心に戻して左も同じように行います。どちらのやり方も、脇腹を刺激します。脇腹を刺激する事で、くびれを作る事が出来ます。

 

くびれを作るにはお腹の正面だけを鍛えても出来ないので、脇腹を鍛える必要があります。行っている時は、脇腹に効いている事を感じながら行うようにします。家事の合間や寝る前等に手軽に出来るので、毎日続けやすくなっています。

 

他にもやり方はあるので、自分がやりやすい方法を選びましょう。

結婚に向けてくびれ作り

お腹,くびれ,作る,方法

 

人生の一大イベントである結婚式、ハネムーンに向けて、体型作りをしたり、フェイシャル、ネイル等に力を入れて整えておきたいと考えるもの。何人もの新婦さんのボディケアを行い、プロポーション作りをして来ました。

 

特にドレスを着る際に、美しく魅せたい首から背中、デコルテ、二の腕、それに美しいくびれがポイントとなります。日常的に意識をしていないと、年齢と共に下腹がぽっこりと出やすくなるもの。

 

こんなにも、意識で違うのかと驚きましたが、普段から姿勢や呼吸を気を付ける事によって、体の内側のインナーマッスルを鍛えて、改善する事が出来ます。ボディケアを行うだけでなく、日常的に意識してプロポーションをキープするための筋肉を鍛えて行かないと、美しいくびれは維持できません。

 

結婚式など、タイムリミットが決まっていると、期限に向けて集中的にプランニングする事と、モチベーションが高い時期であるため、結果が出しやすくなります。結婚式の様に、着たいドレスのシルエットが決まっているなど、具体的なイメージが持ちやすく、楽しみなイベントに向けて頑張りやすい、と言うメリットがあります。

 

くびれをしっかりと実現させるためには、暴飲暴食を避けて、体型キープするためにバランス良く食事コントロールする事も併せて必要になります。人生で思い出になる良き日に、自信のあるボディで堂々と望みたいものですね。

シェイプビクトリー着圧スパッツのご注文はこちら!トップページへ太い大根脚がコンプレックスの方、手軽に骨盤をケアにしたい方は、トップページでシェイプビクトリー着圧スパッツの詳細をチェックしてみてください。